くねくね体操

週1回は近くのスポーツクラブで汗を流している。
今はダンスとヨガの2クラスを受けている。

昨日のヨガのクラスはポーズとポーズの合間に早速
「くねくね体操」を取り入れたのには驚いた。

「くねくね体操」はNHKテレビ「ガッテン」で放送したばかり。
私も料理を作りながら見た。体を左右に「くの字」にゆっくり動かす
運動だ。効果は体をゆっくり動かすので体幹を鍛えると思った。

ところが以外なことに神経細胞を刺激して後退するのを防ぐという。
ピラティスやヨガなどいろいろやってきたが、神経細胞のことは
視野になかったように思う。ヨガの先生の間にも話題になったという。

この運動を1週間続けた人の歩幅や足運びが見違えるほどよくなっている。
それもモニター全員に効果が出たのだから魔法だ。
仕事をフットワーク良くするために私も
「くねくね体操」続けていきたい。

葬式が無くなる⁈

ロボットが袈裟着て、木魚を叩きながら読経をしているのをテレビで見た。
いろんな効率を追求するとここまで辿り着くのかと複雑な気持ちになった。

宅配便でお寺にお骨を送り、永代供養を頼むことも話題になった。
どれも社会が受け入れる基盤がある。私たちの意識の変化がある。

本来、仏教は生きている人へのメッセージであり、葬式は『生きている人が
生きていることを確認する場』のはずだが、いつの間にか葬式仏教になった。

献体にも変化が起きている。献体は大学生が解剖学の実習のために大学に
献体するもの。驚いたことに家族が献体を受け取らないケースが増えて
いるという。

正確には大学で献体を火葬にしてお骨を家族に返すことになっているが、
お骨を家族が受け取らない場合は大学が合同の納骨堂に納める。
火葬費用は大学で負担してくれる。

10年程前は家族がお骨を引き取り、通夜・告別式は家族の負担で行っていた。
ところが最近は通夜や告別式は費用もかかるし、面倒だという人が多いという。
献体に出せば通夜や告別式、火葬場に行くこともなく楽だという発想なのだろう。

お金をたくさんかけた葬式が故人の供養になると思わないが、故人を大事に
思う気持ちは変わらないでほしい。

 

今年は空蝉が多い

好きなだけ空を飛んでいる

 

 

 

東陽二丁目夏祭り!

江東区東陽二丁目は会社やマンションが多いが、
地元の祭りは続いている。

見物客は少ないが、神輿や山車にみんなが一緒について行く。
太鼓は東陽二と書いてある。
オレンジのTシャツにも東陽二とある。

町の人が東陽二丁目に愛着を持っているのだ。
子供も大人もみんなが笑顔だ。

事務所の前を子供の山車が通る。
元気をたくさんもらった。

スマホも終活⁉

知人のお父さんの話。お父さんは周りの同年代よりスマホを
使いこなしているのを自慢にしていた。

家族の写真はデジカメでなくスマホで撮って、面白いのは
みんなに転送してくれていた。

お父さんが亡くなってから困ったことが起きた。
ネット口座を開設していて、詳細を知るため
パスワードが必要だが、わからない。

子供たちは適当にパスワードを入力し、少しずつ変えて
挑戦していた。

ところが、10回以上パスワードを間違って
スマホは初期化されてしまった。
たくさん撮った写真が消えてしまった。

知人曰く「スマホも終活必要ね!」

 

 

夏満載で電車🚃は走る!

夏休みに入り、ビジネスマンばかりの車内がにぎやかになった。

デイズニーランドへ行く高校生
リュックサックを背負った小学生
海外旅行のスーツケースを押している若者など

聞こえてくる会話も弾んでいる。
夏の思い出はホロ苦くても輝いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫を亡くした奥さんは住み慣れた家で暮らせる!

法制審議会の試案によると、夫を亡くした奥さんは住み慣れた家に
暮らし続けられるようになる。

今までは相続財産が土地と建物だけのときは、遺産分割するときは奥さんが
住んでいた土地と家を売却して、その代金を相続人間で分けていた。
奥さんは住む家を失うので大きな問題になっていた。

試案では2つの条件がある。①夫婦の婚姻期間が20年以上であること
②夫が生前贈与するか遺言で贈与の意思表示をすること
この条件をクリアするとこの土地と建物は遺産分割から除外される。
奥さんはずっと同じ家に住み続けることができる。

婚姻期間の20年は長いようだが、高齢者の遺産目当てを防止する
意味もあるのだろう。また書面によらない贈与もあるので意思表示の
確認は難しい。

夫の定年を機に戸建てから2LDKのマンションに住み替えた知人が
遺産分割でマンションを売却して、安いアパートで暮らしていると
聞いたときはなんとかならないものかと思っていた。

身近な問題なのでこの試案を注視していきたい。

 

 

ファン付きシャツを見たことありますか?

先週は仕事で千葉に行った。電車が千葉駅で停車し、ドアーが開き
ホームに降り立った時、磯野の香というより生臭い匂いに驚いた。
何度か千葉駅に来たことがあるがこの匂いは初めてだ。

後にニュースで赤潮が原因と知った。赤潮はこのところの高温続きで
プランクトンが大量発生し、海の色が赤く見えるもの。プランクトンの
大量死骸が臭気を放っているとのことだ。
温暖化は様々なところに影響しているとつくづく実感した。

先日、電車の中でワイシャツの背中が異常に膨らんでいる人を見た。
よく見るとベルトのすぐ上の両端に直径5センチ程のファンが回っている。
2つのファンが風を背中に取り込んでいる。

女子高校生がクスクス笑っているが、ファンはお構いなく軽快に
回り続けている。洗濯はどうするのだろうと考えてしまった。

それ以来、会う人ごとにファン付きシャツを見たことがあるか
聞いているが、見た人は誰もいない。
発明おじさんで試着しているのだろうか。
気になってネットで調べたら、市販されている。
売り切れのアイテムもある。人気のようだ。

まだ本格的な夏は始まったばかり。
自分なりの暑さ対策をして夏を乗り切りたい。

 

電車の中でスマホ

この頃、電車の中で本を読んでいる人を見かける
ようになった。年配の方だけでなく若い人もいる。

去年はポケモンゴーの発売もあり、ほとんどの人が
スマホの画面を覗き込んでいた。

私も電車の中では、メールのチェックをしてから
ニュースを見て過ごすことが多かった。

荷物の多い日に車窓を眺めていた時、ふと、仕事の
手順にムダがあって効率が悪いことに気付いた。

頭を休めるとアイディアが浮かぶとよく聞くが
確かにそうだ。

それ以来、私はメールのチェックをした後は
電車の中や外の風景を楽しむことにしている。

 

我が家のヤマモモ
今年は甘い!
5月の日差しに感謝

「お菓子🍰 ボクの分は?」

お中元の時期になると思い出すエピソードがある。司法書士事務所に働いて
いた時のことである。登記の電子申請のことを前回のブログでも触れたが、
電子申請になる前は登記所に午後3時までに
申請書と添付書類を持っていかなければならなかった。

毎日、午後2時までに依頼された件数全部の申請書と添付書類一式を
まとめるのに時間との戦いだ。新宿の登記所分は走って10分なので
後回しになる。全て間に合わせて終わるとホットした空気が流れる。
ゆっくりできる3時のお茶の時間は楽しみだった。

土地家屋調査士や不動産鑑定士もいる大きな事務所で頂き物の菓子折りが
大抵2、3個あるのに、その日はあいにく1個だった。
「所長はいつも『遠慮せず食べて』と言っいるから食べよう!」という
ことになりみんなで食べてしまった。

夕方、所長が戻り、経理の人に「お菓子 ボクの分は?」と聞いている。
一瞬、事務所内の空気が張りつめた。お互い大人の対応で事なきをえたが、
みんなの凍りついた顔を思い出す。

先週は仕事で日曜も出ていたので、曜日の感覚がずれてゴミの日でもないのに
出そうと用意し始めてたことがある。休まないと体内時計が調節できない。
緊張の後のお茶とおしゃべりって、体と心にとても大切な時間なんだと
再発見した。休むことを勇気をもって優先しよう。

宅配ボックス

「荷物預かっておきましたよ」とお隣さんが荷物を持って来てくれたのは何年前だろう。
「お裾分けです」と言って段ボール箱に入っていた季節の果物や特産品を持って
お隣さんに行くのは今では懐かしい思い出だ。

宅配便を送るのに「集荷をお願いします」と電話で言うと、自宅まで取りに来てくれる
ようになったときは、サービスの良さにに驚いたものだ。
しかし、その頃から事情が変わり始めた。

共働きで留守宅が増えて再配達が多くなり、また通信販売の量が大幅に増加したことで
深刻な人手不足がニュースになっている。今、宅配ボックスが多く設置され始め、
戸建て用の宅配ボックスも販売予定と聞く。

当事務所があるマンションも宅配ボックスが設置されている。
相続セミナー開催や江東支部の無料相談会等で留守の時はお世話になっている。
郵便受けに〇番の宅配ボックスに入れたと記載のある不在票が入っているし、
事務所の中のインターホンにも宅配ボックスに保管されている旨の表示が出るので、
取り忘れることはない。

宅配ボックスの扉は「〇番の扉が開きます。気をつけて」と音声が流れると、
勢いよく開くので注意をしなければならない。

20~30枚の書類を送る時は、書留封筒よりもゆうパックや○○コンパクトを利用する
ようになった。書留より割安で、追跡ができるので安心でもある。

現在、登記申請は電子申請になり、パソコンから申請するが、印鑑証明書や戸籍謄本は
原本が必要なのでPDF で送ることができず、後日宅配便で送る。登記が完了したら登記所
から戸籍謄本等が宅配便で返送される。

相続登記に宅配便を利用していることを司法書士の先生から聞いたときは、
全国で宅配便利用件数は相当数にのぼると思った。仕業の業務も深く関わっている。
建設業許可や更新もいずれ電子申請になれば、添付書面は宅配便を利用するように
なるのだろうか。