そよごの木見事に回復!

庭にそよごの木が5本ある。
そのうちの1本が一昨年から上の半分の
葉が黄色になり枯れそうになった。

剪定をしてくれる植木屋さんに聞いてみた。
水が足りないか病気なのではと言う。
枯れた後はどんな木を植えようか考えていた。

去年は実が色づき始めた頃に実を全部とり、
木が弱らないようにした。
また、3回ほど消毒して、水を今までよりたっぷりあげた。
今年は大寒波だったので、諦めかけていた。

ところが3月くらいから葉が黄緑になり、昨日、見ると
下の枝の先には新芽が出ている。
生命力の強さに驚いた。

植物は肥料、日当たり、風通し等条件が揃うと確実に元気になる。
また、病気にもなりにくい。

人間も基本的には同じだと思っている。
自分にとってベストの環境は何かがわかれば。また、出てきた症状の原因が
的確にわかればそれに向かって努力できる。

ただ、人間はストレスによって影響を受けやすい。病気の原因がストレスと
言われるとストレスを少なくするように自分なりに努力しても限界がある。

 

NHKのど自慢🎤

知人から「明日、NHKのど自慢に出ます!」とメールが入った。
生番組の前日に予選通過の連絡があったとのこと。

全国放送の生番組で歌を歌うというのは大変なことだ。
カラオケでも人前で歌うとなると声が震えてしまう私には
生番組で歌うということなど考えられない。

正午すぎるとソワソワして私の方が落ち着かない。
何番目に歌うのだろう?どんな曲を歌うのだろう?
見る側が緊張してくる。

当のご本人は落ち着いてステキな笑顔で見事に歌いあげ、司会者に仕事を
尋ねられて、地元でとれる野菜を使って料理教室をしていることなど
地元の食文化を分かりやすくしっかりと話している。
応援団が大きな手書きの横断幕を広げ、エールを送っているのもほほえましい。

大きな勇気と爽やかな感動をもらった日曜日だった。

 

 

 

目にやさしい桜🌸

毎年、桜見は千鳥ヶ淵と決めている。
今年の桜🌸は目にしみるほど美しい!

株式会社設立で、定款の電子署名のためPCの
画面と睨めっこが続いていたせいもある。

今年は開花宣言からずっと良いお天気が続いてる。
仕事の都合で、ここ3年程の桜見は曇りか小雨。
青空を背景に桜を見るのは久しぶりだ。

さくら色は目にやさしい。
来年はボートから桜見と決めた。

 

コペル君ありがとう!

マンガ「君たちはどう生きるか」を読んだ。
久しぶりに静かな感動がわいた。
最近、所得格差や社会の閉塞感など新聞等を読んだ後は
心がざらつくことが多かった。

ピケティ氏の言うように生まれた時の経済力で、働いた時の
所得が決まる仕組み、派遣と正社員の格差など置かれた場所で
それぞれに考え方が固定されるような気もする。

考え方を天動説から地動説へ、そして自分を客観的にみること。
今の大人にもこの視点をもってもらいたい。
リタイアしたら海外旅行と趣味で余生を過ごすという人が多い。
ボランティア活動を考える人は少ない。

小中学生の間でこのマンガがたくさん読まれ、いじめなどに
ついて自分なりに考えてほしい。
いろんな世代も特に2世議員も客観的に物事を見てほしい。
コペル君のように考える人が広がってほしい。

 

 

ターミナルケアマネジメント

4月1日営業開始の予定で2月に居宅介護支援事業所指定申請を出した。
4月から平成30年度の介護報酬改定があり、報酬関連の書類は
改定後の新様式で書類を作成して差し替えしなければならない。

4月は介護支援事業所指定申請が1番多い。
東京都だけでも100件超えるという。
報酬改定の差し替えの書類もあり審査は多忙のようだ。

4月1日ターミナルケアマネジメントも新しく導入された。
自宅で看取る際のサポートする人達の報酬にあたる。

団塊世代が75歳になると今以上に介護事業所が必要になるが、
ターミナルケアマネジメントはそれを見据えてのことだろう。

これから介護事業はいろいろ改正点が出てくると思う。
しっかり見守っていきたい。

 

 

大寒波だったのに
例年通り咲く

引越難民

人手不足と単身世帯増加で、移動の多い春に引越が予定通り
出来ない可能性があるという。部屋を借りていた人は敷金が
どのくらい戻ってくるのか関心のあるところだ。

部屋の使い方によるが室内クリーニング代として敷金から
差し引かれることが多い。ただ、経年劣化の場合は賃借人に
請求できなくなってきている。

先日、相談を受けたのは室内クリーニング代は賃借人負担として
署名押印している場合である。明らかに賃借人に不利ならこの特約は
無効である。しかし、部屋を借りる時は署名押印する箇所が
多くて、室内クリーニング代負担の特約を認識しないこともある。

借りていた年数にもよるが、壁紙にポスターやカレンダーの跡や
キズがない時は立ち合いの時に室内クリーニング代を払うのか
聞いておいた方がよい。また新しく賃貸契約をするときは
室内クリーニング代の特約があるか注意してほしい。

 

桜草3月に入ると
華やかになる

みかん🍊もぎ

毎年、おひなさま近くになると夏みかん🍊を収穫する。
70個位穫れるので、世話になっている人に送ったり、
隣近所にお裾分けしたり。二日がかりの大仕事になる。
家のワンちゃんも庭に出て応援する。

20個でも重くて一人で持てない。みかんの木の強さに驚く。
みかんの木の自然のメカニズムも合理的だ。
古い葉は4月から2か月かけて新しい葉と入れ替わる。
春には「ひこばえ」が根元辺りにたくさん出るが、
実が大きくなる頃には出なくなり、エネルギーが
実に集中する。

寒波の中、実がなくなるとみかんの木は花の準備を始める!
みかんの花の匂いは爽やかで辺り一面漂う。
無農薬のマーマレードが作れると喜んでくださる方もいる。
今年もたくさんの花が咲きますように。

アメージング❣

金メダルが決まった時、羽生選手の目に涙!
私もウルウル!こんなに感動したのは久しぶりだ。

「できることは全部やった!」という。やり切ったことで
強い自信と信念が備わったのだと思う。氷の上で練習できない
2か月間をどんなトレーニングで乗り切ったのか知りたい。

前に出会ったヨーガの先生は
「これだけやっているのだから、病気になるはずがない!」と
言っていたことを思い出した。毎日筋トレと4時間のヨーガを
続けてきたからこそ言えることだ。それが自信になる。

目標立てたのにやらないとストレスになり、イライラして生活する
ことになる。普段の生活を楽しくしたい。
「できることをやり切る」のは難しい。
やり切ることは自分との闘い。

 

寒桜
ゆっくりと咲く

津波を越えて‼

「3月にマイホームが完成します!」とAさんから嬉しい便りが届いた。
Aさんは、樋口強著「津波もがんも笑いで越えて」の中の登場人物「竹内彩」の
モデルになった人だ。

震災の時、小学生だった息子さんは今年、高校を卒業するという。
あれから来月で7年になる。Aさんにとってこの7年は大変な苦労の
連続だったと思うが、持ち前の明るさで乗り切ったと思うと
胸が熱くなった。

大寒波が続いているが、日差しは少しずつ強くなっている。
沈丁花もいつの間にか咲きそうなまでになっている。

 

 

 

 

シャンシャンの膝カックン🐼

先日、テレビにシャンシャンが後ろからお母さんパンダの膝裏にぶつかって
膝カックンの動画が流れた。ツボに入って膝カックンが見事だ。

シャンシャンはどんな動きをしていても可愛い!私が気に入っているのは
お母さんパンダがシャンシャンの頭を甘嚙みして連れていくシーンだ。
シャンシャンは仰向けにお腹をみせて手足をゆっくりバタバタ。
心の中がホンワカ、ゆったりする。

 

 

 

 

 

 

家のワンちゃんもお腹がすいている時は、勢いよく私の膝裏に突進してくる。
おもちゃをくわえたまま突進してくることもある。

ペットで癒されることが多い。家族の一員になっている。
ペットも人間と同じように、医学と薬の進歩で寿命が大幅に伸びた。
高齢化になるとペットも介護の問題が出てくる。

家族の一員だから最後まで面倒みたいと思っても不測の事情で面倒をみる
ことができないことも出てくる。人間社会の高齢化と一人暮らしの増加など
と相まって、最近は老犬、老猫ホームが増加しているときく。

老犬、老猫ホームの営業をするには都道府県の届けが必要です。
詳細はひぐち法務事務所までお問い合わせください。