ブログ そよご 

ブログ一覧

そよごの木見事に回復!

庭にそよごの木が5本ある。
そのうちの1本が一昨年から上の半分の
葉が黄色になり枯れそうになった。

剪定をしてくれる植木屋さんに聞いてみた。
水が足りないか病気なのではと言う。
枯れた後はどんな木を植えようか考えていた。

去年は実が色づき始めた頃に実を全部とり、
木が弱らないようにした。
また、3回ほど消毒して、水を今までよりたっぷりあげた。
今年は大寒波だったので、諦めかけていた。

ところが3月くらいから葉が黄緑になり、昨日、見ると
下の枝の先には新芽が出ている。
生命力の強さに驚いた。

植物は肥料、日当たり、風通し等条件が揃うと確実に元気になる。
また、病気にもなりにくい。

人間も基本的には同じだと思っている。
自分にとってベストの環境は何かがわかれば。また、出てきた症状の原因が
的確にわかればそれに向かって努力できる。

ただ、人間はストレスによって影響を受けやすい。病気の原因がストレスと
言われるとストレスを少なくするように自分なりに努力しても限界がある。

 

家族がテルテル坊主になる!

昨日は肺がん患者の会に夫と招かれた。
術後2年から5年の人が多いので、
夫が入院していた当時を思い出した。

同じ肺がんの人の集まりなので、治療法や薬など
情報交換が盛んだった。
奥さんが肺がんでご主人さんが仕事のストレスと重なり、
ふさぎこんでいるという話があった。

家族はその時のおかれた状況で心理的にパニックになる。
家族は仕事など外で発散できる場があれば何とか乗り切れる
のではと思っていた私は仕事があってもストレス解消できない
こともあることを考えさせられた。

医学の進歩でがんは怖い病気でなくなったといわれるが、
昨日の会で術後間もない人達と話してみると患者や家族の
心理的負担は以前とはあまり変わっていないと思った。

また、「新薬オプジーボが効かないと言われた」という人もいて
このような時は気軽に話せるがん患者や家族の集まる会は
必要だとあらためて思った。

家族も当事者だとつくづく思う。
家族から元気になろう。
家族がテルテル坊主になればきっと晴れる日がくる!

 

 

 

 

 

 

NHKのど自慢🎤

知人から「明日、NHKのど自慢に出ます!」とメールが入った。
生番組の前日に予選通過の連絡があったとのこと。

全国放送の生番組で歌を歌うというのは大変なことだ。
カラオケでも人前で歌うとなると声が震えてしまう私には
生番組で歌うということなど考えられない。

正午すぎるとソワソワして私の方が落ち着かない。
何番目に歌うのだろう?どんな曲を歌うのだろう?
見る側が緊張してくる。

当のご本人は落ち着いてステキな笑顔で見事に歌いあげ、司会者に仕事を
尋ねられて、地元でとれる野菜を使って料理教室をしていることなど
地元の食文化を分かりやすくしっかりと話している。
応援団が大きな手書きの横断幕を広げ、エールを送っているのもほほえましい。

大きな勇気と爽やかな感動をもらった日曜日だった。

 

 

 

目にやさしい桜🌸

毎年、桜見は千鳥ヶ淵と決めている。
今年の桜🌸は目にしみるほど美しい!

株式会社設立で、定款の電子署名のためPCの
画面と睨めっこが続いていたせいもある。

今年は開花宣言からずっと良いお天気が続いてる。
仕事の都合で、ここ3年程の桜見は曇りか小雨。
青空を背景に桜を見るのは久しぶりだ。

さくら色は目にやさしい。
来年はボートから桜見と決めた。

 

あみがさゆり

あみがさゆりは春に咲く花。
ちょうど今が見頃。
釣鐘の形をした小さい花。
内側に網状の模様がある。

5年前に2株いただいて
植えたのが大きくなった。
3年目に花が1輪咲いた。
今年はたくさん咲いてくれた。

2月位に芽を出し、花が咲き終わると
4月には葉も枯れて
ひっそり来年の春まで土の中にいる。
地上に顔をだすのは3か月ほどである。

成長も遅いし、豪華さもない。
控え目な花なのになぜか目にとまる。