ブログ そよご 

ブログ一覧

夏は花火🎇

夏と言えば海やひまわり、スイカなどを思い浮かべる人が多いと思うが、
私の場合は花火である。小さい頃からよく見ていた。
一度、長岡の花火を見たいと長年思っていた。

今年は仕事の都合もよく、初めて夏休みをとった。
念願の夢がかない長岡の花火を心ゆくまで堪能した。
高さ、横幅と音の迫力に圧倒された。

川幅1000mなので、ビルなどが何もなく下から丸ごと視界に入る。
全てがスターマインクラスで、3~5分間惜しげもなく連続で打ち上げる。
それが37回。2時間があっという間だった。
終わってから首が痛いと気づく。花火が頭の上で開くのだ。

見た後も2日程、花火が頭の中で開いている感覚だ。
スカッとリフレッシュした。

 

後から大音響が鳴り響く

 

パスワードシンドローム!

パスワードを考えたのは、最初は携帯電話だった。
次にパソコン、次に業務に使う3つ程のパスワード。
次に文房具の通信販売の登録・・etc

最初は覚えていたが、今は書き留めている。
同じパスワードを使おうと思っても、文字数や数字と記号の
組み合わせなどケースバイケース。変えざるを得ない。
最初のパスワードを微妙に変化させていたら、頭の中で
パスワードがダンスしているようだ。

銀行口座の暗証番号も誕生日から別のものへと変えたのに
同じものを長く使っていては危険だと言われ、これも変えた。

Iotが一般的になったら、いろいろのパスワードが
一つになるのだろうか。セキュリテイの方法も
全く別物になるかもしれない。

 

久しぶりの雨
夏野菜が元気になった

成人は18歳!

成人年齢を18歳に引き下げる改正民放が成立した。
2022年4月1日から施行される。
しかし、飲酒や喫煙、公営ギャンブルは20歳からと従来通り。

18歳、19歳でローン契約やクレジット契約を結んでも今までは
取り消せたが、18歳から成人とされると取り消しできなくなる。

年齢だけ引き下げても、社会をとりまく環境を変えることも大事。
知人のAさんは娘さんが20歳になったら、家で一緒に暮らしていても
洗濯物は娘さんにやらせて、一切手伝うことはないという。
細かいところから自立を促す意識が社会全体に必要だ。

アメリカでは親が大金持ちでも大学の授業料はアルバイトで稼いだお金で
払うという。親を頼らない自立した意識が社会共通になればと思う。

事務所のベランダにきて
ジージー鳴くことも

定年は65歳!

先日、大学の同窓会があった。名刺交換した中で
80歳で行政書士試験に合格した先輩にお会いした。

背筋が伸びて笑顔が素敵だった。脳細胞は幾つになっても
元気と言われているが、その通りだと思った。
普通の人は脳細胞のほんの一部しか使っていないという。

定年退職の年齢はは60歳から65歳と引き上げる会社も出てきた。
長く働く人が増えているので同窓会にくる人が減っているという。
そう言えば高校の同窓会のイベントも減少している。
高齢者の定義も見直そうという動きがある。

昨日は町内会主催の夏祭りがあった。
町内会の役員をする人も少なくなっている。
定年が引き上げられたからと単純に結びつけられないが。
地域の行事はいつまでも元気であってほしい。

ビニール傘☔

雨の日はカラフルな傘を楽しむことにしている。
奇抜なものや凝った模様など見ていて楽しい。

ところが、この頃は昔ほど素敵な傘に出会わない。
よく見るとビニール傘をさしている人が多くなった。
前は傘の骨が折れたら修理して使っていた。

古い傘は骨がしっかりしていて、風が強くても折れにくい。
欠点は重いこと。通勤に使うには重すぎる。
軽い傘は骨が折れやすい。
3回修理に出したら新しく買った方が安い。

ビニール傘なら安いから修理に出さず使い捨てできる。
傘に限らず、身の回りの物に対して考え方が
随分変わってきた。
不要なものはネットで売り買いするようになってきている。

若者の車離れや婦人服などに対しては価値観が大きく変わってきた。
特に婦人服は安いものか高級ブランド品かの2極化だという。
愛着もって物に接することも楽しいのだが・・・