ブログ そよご 

ブログ一覧

電子署名更新

電子定款に電子署名すると印紙を貼らなくてすみ
印紙代4万円の支出を抑えられる。
電子署名するために行政書士の場合はセコムから
電子証明書をダウンロードする必要がある。

電子証明書は有効期限があり先月が更新月であった。
無事ダウンロードは完了したが、電子署名は他に
いくつかのソフトウェアも必要になる。
ところが他のソフトウェアのことはセコムは一切わからない
という。ワンストップというわけにいかない。

相続の相談も税金や相続分や土地家屋の処分などは
税理士、行政書士、宅地建物取引士、司法書士の
各士業に分かれている。それぞれ専門分野なので
ワンストップは難しい。相談者がワンストップで
相談できる場を提供したいと思っている。

 

 

 

全国どこの年金事務所でもOK!

私:    「遺族年金額を教えてください。」
年金事務所:「電話では回答していません」
私:    「それでは四十九日に帰った時に行きます。
       駅から5分位ですか」
年金事務所:「歩いて20分です。わざわざ四十九日の時でなくても
       全国どこの年金事務所でも受付けます。東京の最寄りの
       年金事務所で遺族年金の請求と年金額を聞けますよ」

法定相続情報一覧図を申請する法務局や訴状を提出する裁判所には管轄があるので
どこでも受付けするわけでない。それに比べて年金事務所に遺族年金の請求する
のは管轄がないのでとても便利だ。

今まで遺産分割協議書など作成した時は年金や葬祭費申請があることは
お知らせしていたが、いざ自分でやってみると結構大変だ。
これから死後の手続きはマイナンバーカードで健康保険や年金などが一度の
申請で完了するようになるのも遠い先ではないようだ。

今年はたくさん富士に出会った

 

 

家族にとって介護とは

先日、義父が他界した。15年の寝たきり生活だった。
病院の入退院から始まり、遠距離介護、老人ホームなど
たくさんのことを学ばせていただいた。

その間に介護関係の本や介護士の体験談など何冊か読んだが
実際に体験してみてわかったことが多い。
15年の介護生活は家族や本人の精神的負担が大きい。
経験してみないと心理面などはなかなかわからない。

今、社団法人設立に携わっている。主任介護支援専門員の方々が
集まって地域貢献などを目的に立ち上げようとしている。
この業務を進めていく中、主任介護支援専門員の方とお話をする
上で介護の経験が大いに役立っている。

 

 

 

飾らない気持ち!

昨日、「第19回いのちの落語独演会」を無事開催できた。
暑い日だったにもかかわらず、多くの方にお越しいただいた。

会の後半、参加した人に1分間話してもらうコーナーでは
参加者が飾らない気持ちで話をした。
前もって文章を用意することもないありのままの気持ち。
それがかえってストレートに伝わってくる。

涙で声がつまると会場から応援があり連帯感があふれる。
この感動が1年間を支えてくれる。
私たちスタッフも大きな感動を共有できた。

大切なことは言葉にならない!

長岡の花火を見に帰ってきた。去年初めて長岡の
花火を見てその迫力に圧倒された。
また見たくなったのである。
花火には不思議な力がある。

小さい頃から親も花火が好きでよく連れて行ってくれた。
花火を見る日は朝からウキウキしていた。
頭の真上に上がって開くだけなのに引き付ける。
身体を揺するような大音響。

花火を見ていて全て忘れている時や
小さい頃をふと思い出す時がある。
言葉はいらない。
言葉以上の感動を与えてくれる。
大切なことは言葉にならない。
まだ余韻が残っている。